無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10498日

65歳になって過去を振り返ってみると、人生というものは鉄路に似ていて、いたる所にポイントが設定されている。そして指呼確認しつつ、そのポイントを切り替えて進路を決めていったんだろう。それらのポイント切り替えが、すべてが正しい選択だったかどう…

あと10499日

この間亡くなった従兄弟のJさんが、昭和30年に新制高校を卒業して、プロパンガスの会社に就職した関係で、わしの家のガス化が早かったことは、あと10529日に書いた。ガスコンロのおかげで、まず台所から七輪が無くなった。数年後にガスストーブを購入…

あと10500日

去年4月から、家にいるようになって、近くのスーパーやドラッグストアなんかに、1人で買い物に行く機会が増えた。その時、周囲を観察していると、時々、よく言われる「切れる老人」とか、いろいろ癖のある人達の繰り広げる、面白い現場に出会うことがある…

あと10501日

6月19日に喉が少し痛くなって、その後、20日の夕方から寝込んで、今日24日午後になって、やっと普通の暮らしに戻る事ができた。若い頃だと一晩寝れば大丈夫だったんだが、65もすぎると、単なる風邪でも、これほど体に負担がかかるようになるとは思…

あと10502日

わしの中学生の頃は、市内に県立普通高校は3校しかなく、大学へ行こうと思ったら3校のどれかに入るしかなかった。また、大学進学率が10%台の頃だから、普通高校でも就職クラスが半分くらいあったし、中学卒業後、集団就職で都会に出て行く子供等も多く…

あと10503日

昨日は午後4時頃に寝て、起きたのは今朝10頃だった。だいぶすっきりして、峠は越えたようだが、咳、痰がまだ止まらない。18時間も寝たのは、ほんと久し振りだったが、やっぱり調子が悪いときは寝るに限る。ずっと元気で、医者に行く事もなかったし、健…

あと10504日

2日前から喉が痛くなり、夕べからは鼻水鼻づまりに悩まされている。今朝は午前4時から目が覚めて、それから寝られずにずっと起きているので、頭がぼうっとしてきた。こんな日に限って、長男の嫁と孫2人が泊めてほしいというので、家の車庫を空けなくては…

あと10505日

わしの中で、4月19日という日は、親父が老人ホームに入所した日で、忘れることができない日になっている。精神的に不安定だから、一旦行くと決めてからも、いろいろ揺れ動いたんだろう。4月19日もひょっとしたら調子が悪かったのかもしれない。ホーム…

あと10506日

35年も前の話だが、わしと同じ村出身の新興宗教の教祖がいた。歳はわしより40も上だったはずだ。その人は金集めが苦手だったし、信者も少ないので普通の金満宗教家というイメージではなかった。その教団にはそんなに長い期間通ったわけでもないので、直…

あと10507日

昨日長男夫婦がやって来て、父の日のプレゼントとして図書カードをくれた。たまには家から出て、書店で購入するためにわざわざ図書カードにしたらしい。以前に、どうせくれるんなら、ネットで使えるアマゾンギフトにしてくれと言っておいたんだが、その意見…

あと10508日

今日、国保の保険料が決定したという通知が市役所から届いたが、その額がなんと去年の協会けんぽの1/4になっていた。去年の4月以降全く仕事をしてないので、安くなることはわかっていたが、こんなに安くなるとは思わなかった。今の社会、貧乏人は貧乏人…

あと10509日

1人で家にいると、様々なことが思い浮かんで、放っていくといつのまにか消えて行く。すべて過ぎ去ったどうでもいいことだが、消えたと思っていても、ちょっと油断すると何回でもやって来て、どうだひとつ考えてみろ、はっきりさせといた方がいいだろう.....…

あと10510日

このことは、うちの累代の墓建立の経緯を聞くまで、知らなかったんだが、おふくろは一度流産していて、もしその子が元気に生まれていたら、どうやらわしは此の世に存在してなかったらしい。まあそこまではっきりと聞いたわけではないが、これを聞いた時はち…

あと10511日

わしは、車の運転にはそれほど興味はないので、買うときも、実用性だけを考えて、なるべく安いのを買うようにしてきた。家族だけのときは、シャレード、その後わしの両親と同居するようになって、8人乗りワンボックスのデルタ、次にプレマシー、今はフィッ…

あと10512日

「高原の駅よさようなら」とか昔の歌をユーチューブで聞いていると、バックに映画の画面が流れていて、そちらを見るのもまた楽しい。古い映画には当然のことだが、蒸気機関車がよく出て来る。この蒸気機関車というやつは、乗るのは嫌だが、走っている姿を横…

あと10513日

わしも若い頃は、女性をつきあったこともあるが、あまり楽しいという印象は残っていない。昔から話はうまくないし、どちらかといえば、黙って聞いているほうだったので、気の利いたことも言えず、会話の間に妙な沈黙が続く事がよくあった。何か言わなければ…

あと10514日

親父はわりと映画が好きな方で、よく一緒に連れていってくれた。わしが子供の頃はまだ映画全盛の時代で、家の近くにもH劇場、D劇場の2軒の映画館があったし、洋画のD劇、G映なんかもよく連れて行ってくれたが、洋画は字幕なので中身はよくわからなかった。…

あと10515日

中学生の時の歴史のOK先生は、面白い人だったが、それだけでなく、授業もなかなか歴史の本質をついた役にたつものだった。このOK先生はもちろん戦前の教育を受けて育った人だったので、天皇の名前はすべて丸暗記していた。神武綏靖安寧懿徳孝昭...大正今上ま…

あと10516日

去年11月の、北陸の白山ひめ神社と敦賀気比神宮参拝の旅以降、神社参拝旅をしてないので、そろそろどこかに出かけたくなってきた。行くとすれば、以前から宗像大社参拝をしたいと思っているんだが、交通の便が悪いので、ここだけで1日がかりになりそうだ…

あと10517日

日本人は痔の悪い人が多いらしい。痔というのは人に見せるものでもないし、医者にも行きにくいので放置することが多いようだ。わしの周りにも何人かいるようだが、医者に行ったのは1人だけだ。胃が痛いとか、風邪引いたとかいうときは、すぐに行くのに、や…

あと10518日

今でも覚えているが、昔日本社会党という政党があって、その政党が自衛隊は憲法違反だから、名称を国土建設隊に変えて、武器は取り上げようと本気で主張していた。わしらも子供心に何を馬鹿な事を言っているのかと呆れていた。その末裔の社民党は今でこそ泡…

あと10519日

わしが船乗りになった昭和48年当時、戦後外地からの引き揚げ船を運航した経験のある人達が、まだ現役で船に乗っていた。わしが乗ったCHEVRON所有のR.B.John-sonという10万トンタンカーにも、1人いたのを知っている。この船は乗組員の年齢も若く、船長機…

あと10520日

毎日いそがしく動いていると、自分の人生が充実しているような気がするし、何もしない時間が続くと、無駄に時間を過ごしているような気がして、自分の人生がつまらないもののように思えてくることは、誰にでも経験があると思う。実際はいそがしかろうが、暇…

あと10521日

古事記神代巻の音読を始めて、今日で430日目になる。62回読み終わり現在63回目だ。計算上は1回読むのに約1週間かかっていることになる。何があっても必ず1日に一度は本を開くようにしているので、全く読まなかった日は1日も無い。430日毎日読…

あと10522日

今日は朝から親戚の法事に行って来た。わしの祖父と伯父と伯母3人の、それぞれ50回忌、23回忌、7回忌の法事だった。その家の従兄弟に聞いたところ、お布施は3人分渡したらしい。お経は一回ですむので、坊さんにとっては都合がよかったのではないだろ…

あと10523日

若い頃に、定年退職後は収入が減る分、慶弔費が出費の大きな部分を占めるようになる、というような話を聞いた事があったが、実際わしがその歳になって、まさにその通りだと実感している。慶弔といっても慶事に関しては、もう終わってしまって、わしなんかが…

あと10524日

最近暑くなって来たので、部屋の窓を開けることが多くなったからだろうか、午後3時頃になると、どこかからリコーダーの音がよく聞こえて来るようになった。毎日吹いている割にうまくならないのが不思議なんだが、一体誰が吹いているんだろうと気になりだし…

あと10525日

最近朝の雑巾がけのときに、FireTVのユーチューブで昭和の音楽を聴いている。わしにとっての昭和の音楽とは昭和20年から50年くらいまでのもので、それ以降のものは、わしの記憶とあまり結びつかないので、興味が無い。更に昔の映像がバックに流れている…

あと10526日

初めてハイヤーに乗せてもらったのは、3歳か4歳の頃、兄貴と2人でアデノイドの手術を受けた時だった。手術がんばった褒美にでも乗せてくれたんだろう。ばかでっかいアメ車だったが、車内が家みたいに広いんでびっくりした。当時はまだタクシーが普及して…

あと10527日

昭和48年の1月から3月まで3ヶ月間、尾道市の日立造船向島工場で工場実習を行ったことはあと10588日に書いたが、その時に、実習の合間に新造船や修理、定期点検に入って来る様々な国の船を見に行った。その中で、一番頻繁に訪れて、乗組員とも知り…

あと10528日

この土曜日曜は快晴の良い天気だった。昨晩は長男一家が泊まっていったが、2人の孫たちもそれぞれ成長して、だいぶ面白くなってきた。とは言ってもまだ、幼稚園の年中と2歳だから、まだまだ眼を離す事はできない。いつもならHuluでアンパンマンとかしまじ…

あと10529日

家電製品がいつごろから一般家庭に普及し始めたかわからないが、うちが電気釜を買ったのは、わしが小学校の3年生くらいだったと思う。これは画期的だった。東芝の電気釜だったが、いくらいしたのかは知らない。それを買うまで、毎朝おふくろが早く起きて、…

あと10530日

小さい頃から、親父の実家に行くとヤギがいて、時々その乳を飲ませてくれた。生臭くて、お世辞にもうまいとはいえなかったが、昔は牛乳の代用に使っていたようだ。実家でやぎを飼い始めたのは終戦後だった。なぜヤギを飼い始めたのか、そこには終戦後の殺伐…

あと10531日

わしは運の悪い事に、リーマンショックの少し前にFXを始めて、民主党政権の円高デフレの頃にやめてしまった。負けが込んだからで、まさか78円までいくとは考えても、みなかった。あの白川とかいう、平成の貧乏神には恨み骨髄だな。リーマンの問題が表面化…

あと10532日

今日は朝から雨で、こんな日は誰でも少しは気持ちが沈んで来るんだろうが、わしは1日中家にいるようになってから、こういうことが特に気になりだした。朝起きて雨が降っていても、仕事に出かけなければ、という気持ちがあれば、嫌だなと少しは思っても、気…

あと10533日

4月の半ばくらいに、筋向かいの更地が、近所の幼稚園の運動場になった。この場所は、わしの親友の家があったところなんだが、丁度21世紀になった頃に、一人住んでいたおばさんが、岡山にいる長男のところに引き取られて行って以来、ずっと空き家になって…

あと10534日

去年の今頃は、それまでに経験した事の無い、特殊な経験をしていると思っていたはずだが、1年経ってみると、特殊でも何でも無い、それが生活の一部になってしまった。去年のあの興奮はどこへいってしまったんだろう。仕事をやめて一日中家にいても、何とか…

あと10535日

犬の花子は小太郎より2年半遅れて、2009.11.21に我が家にやってきた。二男も大学生になって、家を出たので、女房も以前の仕事にもどって働くことにした。しかし、 そうすると昼間は小太郎だけになるので、それでは可哀相だから、もう1匹犬を飼おうかと女房…

あと10536日

最近、犬の小太郎が元気がないので、危ないんじゃないかと話したら、女房につまらんこというなと怒られた。小太郎を買いに行ったのは、二男が高校2年、長男が大学2年、長女は社会人1年生の5月だったので、もう10歳になる。既にじいさんであることは間…

あと10537日

この辺りは、温暖な気候なのでりんごはできない。わしが初めてりんごの木を見たのは20歳の時だった。知合いに長野出身の人がいて、その人の実家にお邪魔したときに篠ノ井線の車窓から見た、川中島あたりの風景を今でも忘れられない。くねくねと曲がって群…

あと10538日

わしが生まれてすぐに今の場所に引っ越して来たから、今年で66年目になる。うちの家というのは、100m程離れたところに建っていたのを、一晩で引っ張って来て、今の場所に据え付けたものだが、建て付けもよくないし、あまり良い家でもなかったようだ。そ…

あと10539日

一昨日の晩から、女房の胃痛が始まり、昨日の夜まで続いた。女房の胃痛は若いときからで、結婚したときはすでに胃痛持ちだった。今まで何回も病院で検査もしてきて、結局胃炎だとかいわれているが、根本的原因はわからずじまいだ。ピロリ菌除去とかもやった…

あと10540日

満員電車で、女性に痴漢だと言われて、否定しながら逃げた人が、電車にひかれて亡くなっていた。ほんとうに痴漢だったかどうか、本人が亡くなった以上誰にもわからなくなってしまった。わしも若い時10年程東京にいたので、朝夕の満員電車は経験しているが…

あと10541日

かれこれ60年近く前の話だが、うちの近くに結構名の知れたM鮮魚店という魚屋があった。店舗も持っているが、仲買い人でもあったようだ。大通りに面しているので当時は人通りも多く、朝の時間帯には、新鮮な魚を買い求めにくる客でごった返していた。今のよ…

あと10542日

地図というものを最初に意識したのは、兄貴が小学校2年生の時に、電電公社の写生大会で佳作に選ばれて、賞状と記念のメダルをもらったときだった。幼稚園で一緒だった近所のK君とわしが、家の前の側溝のわきに座って話していたら、兄貴がメダルを持って来て…

あと10543日

わしは酒も煙草も、親に隠れて17歳位から時々やっていたので、実は自分の子供等がそんな事にならないか、密かに心配していたところ、長女長男は問題なかったが、二男が煙草所持で警察に補導されてしまった。法律で禁止されているんだから、そんなものを持…

あと10544日

わしは船乗りの経験は長くはないが、かえって短い期間だったからこそ、受けた印象がマンネリ化せずに、記憶に残っているといえるのかもしれんな。パイロットの件にしても、何十年も乗っていれば、いちいち覚えていないだろう。当時、新米機関士で、見たり聞…

あと10545日

昨日の続きで、カルカッタへ向けてのわしの最初の航海の様子だが、わしもインドは行ってみたい国だったので、期待していた。 『機関室内にあるコントロールルームには当直の宮崎二等機関士と操機手の前田さん、河川航海ということで機関室の責任者である山尾…

あと10546日

朝の掃除をしながら、ユーチューブで昔の歌番組などの映像を見ていると、時々NHKの紅白歌合戦がでてくることがあるが、この間、わしにとって一番思いで深い、昭和48年の映像が流れていたので思わず見入ってしまった。わしはそれほど熱心に紅白を見ていた方…

あと10547日

最近はどの公園に行っても、球技禁止の看板が立っている。うちの近所にある市営公園もそのようになっているようだが、20年くらい前までは、それほど厳しく言われなかった。うちの子等もボール遊びしたことあるし、時にはわしも付いて行ったこともある。た…