無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

2016-10-10から1日間の記事一覧

あと10758日

以前わしは大東亜戦争史を語る会というホームページを立ち上げていたことがあるんだが、コンテンツが続かなくなり尻すぼみになって終了したことがあった。コンテンツを次から次へと1人で揃えるのは至難の技だったな。結局東部ニューギニアとミッドウェーと…

あと10759日

前橋であった小児神経学会に参加していた長男が、急遽8時45分着のANA最終便で帰ってきたので、空港迄迎えに行ってきた。予定では今晩は川崎でウィーンフィルの演奏を聴いて、横浜で1泊して明日10月10日に帰ってくることになっていたんだが、8日(土…