無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

2017-08-14から1日間の記事一覧

あと10450日

おふくろの甥にあたるSさんは、今年亡くなったJさんの弟なんだが、高校卒業後、決まっていた、地元新聞社を断って陸上自衛隊に入隊したと、おふくろから聞いている。わしはまだ小学校に入った頃で、当時、Sさんがよくうちに来て、親父やおふくろと話をしてい…