無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

2017-09-07から1日間の記事一覧

あと10426日

今週は女房の仕事が終わるのが遅いので、本気で晩御飯の支度をしている。午後から久しぶりに車で外出して、筑前煮に入れる鶏肉の細切れを買うために近所のスーパーに立ち寄った。アイスコーヒー1パック120円で売っていたので、ついでにこれも5パック購…