無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10464日

わしは今までに一度だけ、病院に行ったとき、医者から「いらっしゃいませ。」と、あいさつをされたことがある。その時はわしも相当びっくりしたが、その後、時がたつに連れて、あの時の出来事が、本当にあったのかどうか、いろいろ疑問に感じるようになった…

あと10465日

世間ではよく、一途に生きた人とか、ひたむきに生きた人とか、表裏無く、真面目に生きた人とか言われる人がいるが、それは大体、その人の人生が終わった後、振り返って言われることがほとんどで、過ぎ去った人生の、概略にすぎない。特に伝記などを読むと、…

あと10466日

この家に住んで、25年になる。長女が小学校2年生、長男が幼稚園年中、二男が2歳の時だった。この土地には昭和26年から住んでいるし、その前は田んぼだったから、土地に問題は無いはずだし、新築時には出雲大社で地鎮祭、完成後の祈祷もやってもらって…

あと10467日

昭和47年の終わりの頃、丁度ハイセイコーブームで、あちこちに、にわか競馬ファンが誕生していた。わしもその中の1人で、場外馬券場へ行って、せっせと馬券を買っていた。ハイセイコーは単勝オッズが1というのがあったから、其の時は全員が買ったんだろ…

あと10468日

tysat1103.hatenablog.jp 伯父がニューギニアで戦死したことから、わしはニューギニアの戦いについて、図書館へ行ったり、古本屋を回ったりして調べたことがあった。支那大陸でも、ビルマでも、フィリピンでも、ラバウルでも、部隊が部隊として行動し、その…

あと10469日

わしらが小学生の頃は、近所の文房具屋に行くと、幅10cm、長さ40cmくらいの紙の袋に入った、模型飛行機の製作用キットが売られていて、たくさんの子供達が群がっていた。飛行機にはそれぞれ名前がついていて、袋の上に、飛行機が出来上がって飛んでいる…

あと10470日

昨日の昼過ぎに、ヤクルトおばさんというのか、配達してる人が2人やって来て、ヤクルトの宣伝をして帰った。値段が高いので、間違っても配達を頼む事は無いが、時間はあるので、話だけはゆっくり聞かせてもらった。話も上手で、なかなか面白かったんだが、…

あと10471日

ここ2ヶ月ほど、強く噛むと右下の奥歯が痛むようになったので、今朝、近所の歯科医院に行って来た。レントゲンを撮って、結果を見ながらいろいろ説明してくれるんだが、ここのN先生は「う〜ん、虫歯でもないし、歯茎も異常なし、ヒビも入ってないし........…

あと10472日

子供は、大きくなったら何になりたいとか、よく言うことがあるが、みんな当然、何かの職業につくことを考えて、あの職業につきたい、この職業につきたいと希望を述べていることになる。しかし、わしらの子供の時代は、多くの母親は専業主婦で、外に職業をも…

あと10473日

今日から1泊2日で、亭主が職場の旅行で東京に行ったので、長女と孫2人がうちに泊まりに来る事になった。長女は運転免許は持っているし、ペーパードライバーでもないが、運転が嫌いなので、来る事はいつもわしが迎えに行っている。昨夜、その話を女房とし…

あと10474日

わしの親戚関係で、親父の方は、みんな堅い職業についている人が多いが、おふくろの方は、いろいろな人がいて、面白い。昭和19年に、ニューギニアで戦死した長兄の3人の子供は、今年の3月18日に亡くなったJさんを含めて、3人とも社長になっている。3…

あと10475日

最近、女房が早く帰ってくるので、晩飯の支度をしなくてもいい日が続いている。別にやってもいいんだが、作ってくれと、言われることもないので、それに甘えている。ということはやはり、飯炊きはできればしたくない、というのが本音だったんだろうかな。し…

あと10476日

うちは、ネット接続は今だにNiftyADSLなんだが、それを知ってか知らずか、よく、光に変えないかと、勧誘電話がかかってくる。どこで電話番号を手に入れたのか知らないが、「NTTの方から来ました。」みたいな言い方で、いかにもNTTらしく話して来る。会社名も…

あと10477日

早朝、雨だったので、女房を車で職場まで送って行った。帰ってから、いつもの掃除を始めた頃には雨もあがり、外も少し明るくなってきた。するとどこからか、あのシャンシャンシャンというクマゼミの声が聞こえてきた。これは今年初めての鳴き声だと思い、去…

あと10478日

最近結婚しない若者が増えているらしいが、わしも20代の頃は、結婚したいとは思わなかった。自分のことだけで精一杯で、人の事まで考える余裕が無かったし、更に給料が安いという事もあって、家族を養う自信も無かった。東京にいたということもあるが、土…

あと10479日

今日は長女一家と長男一家がやってきて、朝からてんてこ舞いだった。1階には犬の小太郎、花子がいる関係で、子供等は2階の玄関から入ってくる。この『はなこたろうバリア』によって、小さい子は1階へはやって来ないので、ここがわしの逃げ場所にもなって…

あと10480日

寿命のきた人が、家で死ぬためには、絶対救急車を呼んではいけない、と言われているが、これはその通りで、一旦病院へ運ばれたら、医者は生かすための治療を行ってしまう。これによって助かって、社会生活が普通にできるようになるなら、それは価値のあるこ…

あと10481日

死ぬときはどこで死ぬか、ということは、生きて行く上で、避けて通れない大事なことなんだが、普段は、自分が死ぬということすら忘れているので、どこで?などということもほとんど意識することはないはずだ。わしも同様で、実際に死を身近に感じるまで、真…

あと10482日

わし等の家族が親と同居をしたのは、長女が小学校2年生、長男が幼稚園年中、二男が2歳の時だった。親が住んでいた家を壊してそこに新築したんだが、それまで住んでいた、土地と家を売ったうえに借金して2所帯住宅を建てた。親の考えでは、本来この土地は…

あと10483日

3泊していった長男嫁、孫2人が、昨日家に帰ったので、久し振りに1人で静かな1日を過ごす事ができた。賑やかなのも、それはそれで楽しいんだが、それでもいなくなるとホッとするのも事実だ。これも贅沢な悩みなんだろうな。 今のわしは、元気でいさえすれ…

あと10484日

来年3月から、長男がうちの近所に異動することが決まったので、子供の幼稚園をこちらで探す事になった。わしらの頃は幼稚園といえば、先生が本を読んでくれたり、絵を描いたり工作をしたりして、別に何か特別な目的を持って行く様なところではなかったよう…

あと10485日

わしが運転免許を取ったのは昭和51年、24歳の時だったから、当時としても遅い方だった。一般的には、学校を卒業して就職する時に取るんだろうが、船乗りとして就職するのには、自動車運転免許ではなく、海技免状を要求されるので、必要性がなかったとい…

あと10486日

わしらが中学生高校生位までは、学年全員で歩いて遠足に行くとか、映画を見に行くとかという行事があったが、うちの子供等の頃は既になかったから、25年程前にはもうなかったということなんだろう。わしにとっては、昭和43年に、瀬戸内海の島の学校に入…

あと10487日

昼過ぎに二男達と別れて帰途についた。さすがに、昨日に続いて300km運転するのは、考えるだけでもしんどかったが、そうも言ってはおれない。途中で眠たくなってはいかんので、ネットで効果があると言われている「メガシャキ」というドリンクを飲んで出発…

あと10488日

二男が転職して、中国地方の山の中に住むようになって、ひと月たつので、様子を見に行く事にした。鉄道はないし、バスも不便なので、車で、早朝、片道約300キロ、1泊2日の旅に出た。夫婦で出かけるには犬を預けなければならないんだが、ペットホテルは…

あと10489日

大雨特別警報がでていた北九州地方で、多くの河川が氾濫して大変な事になっているようだ。これから復旧が始まるだろうが、時間がかかるだろうなあと考えながら、スマホをONにすると、画面上に若築建設のアラートが出ていた。何事かと思って証券会社をチェッ…

あと10490日

親父がうつで家に閉じこもっていた頃、晩ご飯の時間だけは5時半と決まっていたので、女房はそれに合わせて支度をしていた。長女は社会人で帰るのが遅かったし、長男も二男も県外の大学生で、親父に合わせることはできない。女房も、2人で顔を突き合わせて…

あと10491日

去年、時々喘息がでるようになってから飲み始めた、アレルギーの薬が残り少なくなったので、車を片道2時間以上走らせて、長男が勤務している病院まで、健康診断を兼ねて、処方箋をもらいに行ってきた。運の悪い事に、今回は、14年ぶりに県内に上陸した、…

あと10492日

東京に住んでいた、31歳の頃のことだが、わしが転職して田舎に帰るというので、職場の先輩のNさんが、送別会代わりに、新宿ゴールデン街、銀巴里、銀座のバー「ルパン」等珍しいところにいろいろ連れて行ってくれた。何年も東京に居ても、初めての所ばかり…

あと10493日

わしが子供の頃、四国から東京へ行くためには、高松まで行って、そこで宇高連絡船に乗り換えて宇野まで行き、宇野港から山陽本線の準急鷲羽で大阪まで行っていた。昭和39年からは新幹線が走っていたから、新大阪で乗り換えてひかりで東京へ向かった。10…

あと10494日

昨日から気温が30度を越えるようになり、また暑い夏がやってきた。無職になって2度目の夏だ。去年は慣れない生活の中、まだ晩飯の支度に右往左往したり、ハローワークに行ったりで、一日の時間の配分もよくわからない、初心者マークの付いた生活だったが…

あと10495日

早朝の雨はすごかった。幅3m位の、小さな川が近くを流れているんだが、今朝はその川も、ごうごうと音をたてて流れていたらしい。昔は農業用水として利用されていて、田植えの時期がくると、近くの農家の人が来て、柵を作って水を溜めていたが、今は周辺に田…

あと10496日

朝の掃除が終わって、雑巾を干しに出たついでに郵便受けを覗くと、市の広報が入っていた。一休みしながら読んでいるうちに、国保自己負担額変更のお知らせという、なかなか興味深い記事に気が付いた。今年はめでたく、市民税非課税所帯のお墨付きを得ること…

あと10497日

最近、長男一家がうちの近所で、築51年になる中古住宅を購入した。本人らは当分住む事はないので、わしに管理人になって、時々空気の入れ替えをしてほしいと頼まれた。家にいるので、気軽に引き受けたが、これもやってみると、なかなか面倒くさい。それで…

あと10498日

65歳になって過去を振り返ってみると、人生というものは鉄路に似ていて、いたる所にポイントが設定されている。そして指呼確認しつつ、そのポイントを切り替えて進路を決めていったんだろう。それらのポイント切り替えが、すべてが正しい選択だったかどう…

あと10499日

この間亡くなった従兄弟のJさんが、昭和30年に新制高校を卒業して、プロパンガスの会社に就職した関係で、わしの家のガス化が早かったことは、あと10529日に書いた。ガスコンロのおかげで、まず台所から七輪が無くなった。数年後にガスストーブを購入…

あと10500日

去年4月から、家にいるようになって、近くのスーパーやドラッグストアなんかに、1人で買い物に行く機会が増えた。その時、周囲を観察していると、時々、よく言われる「切れる老人」とか、いろいろ癖のある人達の繰り広げる、面白い現場に出会うことがある…

あと10501日

6月19日に喉が少し痛くなって、その後、20日の夕方から寝込んで、今日24日午後になって、やっと普通の暮らしに戻る事ができた。若い頃だと一晩寝れば大丈夫だったんだが、65もすぎると、単なる風邪でも、これほど体に負担がかかるようになるとは思…

あと10502日

わしの中学生の頃は、市内に県立普通高校は3校しかなく、大学へ行こうと思ったら3校のどれかに入るしかなかった。また、大学進学率が10%台の頃だから、普通高校でも就職クラスが半分くらいあったし、中学卒業後、集団就職で都会に出て行く子供等も多く…

あと10503日

昨日は午後4時頃に寝て、起きたのは今朝10頃だった。だいぶすっきりして、峠は越えたようだが、咳、痰がまだ止まらない。18時間も寝たのは、ほんと久し振りだったが、やっぱり調子が悪いときは寝るに限る。ずっと元気で、医者に行く事もなかったし、健…

あと10504日

2日前から喉が痛くなり、夕べからは鼻水鼻づまりに悩まされている。今朝は午前4時から目が覚めて、それから寝られずにずっと起きているので、頭がぼうっとしてきた。こんな日に限って、長男の嫁と孫2人が泊めてほしいというので、家の車庫を空けなくては…

あと10505日

わしの中で、4月19日という日は、親父が老人ホームに入所した日で、忘れることができない日になっている。精神的に不安定だから、一旦行くと決めてからも、いろいろ揺れ動いたんだろう。4月19日もひょっとしたら調子が悪かったのかもしれない。ホーム…

あと10506日

35年も前の話だが、わしと同じ村出身の新興宗教の教祖がいた。歳はわしより40も上だったはずだ。その人は金集めが苦手だったし、信者も少ないので普通の金満宗教家というイメージではなかった。その教団にはそんなに長い期間通ったわけでもないので、直…

あと10507日

昨日長男夫婦がやって来て、父の日のプレゼントとして図書カードをくれた。たまには家から出て、書店で購入するためにわざわざ図書カードにしたらしい。以前に、どうせくれるんなら、ネットで使えるアマゾンギフトにしてくれと言っておいたんだが、その意見…

あと10508日

今日、国保の保険料が決定したという通知が市役所から届いたが、その額がなんと去年の協会けんぽの1/4になっていた。去年の4月以降全く仕事をしてないので、安くなることはわかっていたが、こんなに安くなるとは思わなかった。今の社会、貧乏人は貧乏人…

あと10509日

1人で家にいると、様々なことが思い浮かんで、放っていくといつのまにか消えて行く。すべて過ぎ去ったどうでもいいことだが、消えたと思っていても、ちょっと油断すると何回でもやって来て、どうだひとつ考えてみろ、はっきりさせといた方がいいだろう.....…

あと10510日

このことは、うちの累代の墓建立の経緯を聞くまで、知らなかったんだが、おふくろは一度流産していて、もしその子が元気に生まれていたら、どうやらわしは此の世に存在してなかったらしい。まあそこまではっきりと聞いたわけではないが、これを聞いた時はち…

あと10511日

わしは、車の運転にはそれほど興味はないので、買うときも、実用性だけを考えて、なるべく安いのを買うようにしてきた。家族だけのときは、シャレード、その後わしの両親と同居するようになって、8人乗りワンボックスのデルタ、次にプレマシー、今はフィッ…

あと10512日

「高原の駅よさようなら」とか昔の歌をユーチューブで聞いていると、バックに映画の画面が流れていて、そちらを見るのもまた楽しい。古い映画には当然のことだが、蒸気機関車がよく出て来る。この蒸気機関車というやつは、乗るのは嫌だが、走っている姿を横…

あと10513日

わしも若い頃は、女性をつきあったこともあるが、あまり楽しいという印象は残っていない。昔から話はうまくないし、どちらかといえば、黙って聞いているほうだったので、気の利いたことも言えず、会話の間に妙な沈黙が続く事がよくあった。何か言わなければ…