読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10611日

木曜日に排水舛水漏れ修理を依頼して、見に来たのが金曜日だった。修理が終わるまで、風呂も洗濯機も使えないので、先週の金曜日に続いて今日(月)も、朝の10時から娘の家に行って、シャワーを使わせてもらった。娘が近くに嫁いでいるのはこういう時には…

あと10612日

仕事を完全にやめて、一日中家に居るようになってもうすぐ1年になる。ただ単に子供の頃の、夏休みみたいなもんだろうと考えていたが、それとは全く違ったものだった。子供時代のことをいくら覚えていても、それの再現はできない。じじいは子供にはなれない…

あと10613日

夕方、長男一家が来て、うちで夕飯を食べたんだが、その時に女房が、わしが仕事をやめた去年の4月以降、急に老けたと言い出した。仕事もしないで家に籠っているから年をとるのも早くなるという理屈なんだが、そういわれてみると、あてはまる事も多々ある様…

あと10614日

今年も3月3日がやってきた。昭和18年3月3日ひな祭りの日、ニューブリテン島とニューギニアの間にあるダンピール海峡で、ラエに向かっていた第51師団約7千名の将兵を乗せた8隻の輸送船がすべて沈められた。さらに護衛にあたっていた木村昌福少将の…

あと10615日

今の家を建ててから25年になるが、あちこちでガタが来始めたようだ。建て付け悪くなり、扉が閉まらない、床と壁の間に隙間ができる、外壁にひびが入る等いろいろあるが、たいていのことは、経年劣化ということで、すまさざるを得ないのが現実だ。外壁と屋…

あと10616日

サニワと大祓詞の神髄をほとんど読み終わった。これで3〜4回読んだと思うが、この中で相曾誠治氏が大祓詞についてわかりやすく解説し、さらに4つの秘伝を公開している。わしは大正3年内務省選定と書かれた大祓詞を、2005年から12年間使ってきたが…

あと10617日

去年の11月に生まれた、二男の子供の初節句になるので、二男が生まれた時に、女房に実家からもらった五月人形を送ってやる事にした。日本全国どこでも、ひな人形や五月人形は嫁の実家が買う事になっているようだが、こんな人形を親と子供がそれぞれ1つづ…

あと10618日

女房と娘が一緒にUQmobileに変更してから、女房も娘に教えられてラインを始めてしまった。女房が始めたので、今ではわし以外の親族はみんなラインでやり取りしている。長男と娘は、わしが頼んでwhatsappをインストールしてもらっているが、普段使わないので…

あと10619日

親父の生まれた村は、あまり裕福ではなかったが、親父の家は一応自作農だったので、村内ではまあまあのほうだったようだ。親父の父親(わしの祖父)なんかは、暗くなるまで田んぼで働いて、急いで晩飯を食べるとすぐに羽織に着替えて、村の世話をしていたら…

あと10620日

赤い靴はいていた女の子 異人さんに連れられて行っちゃった。 横浜の港から船に乗って 異人さんに連れられて行っちゃった。 野口雨情のこの歌だったと思うんだが、うちに絵本があって、わしがそれを見ていたシーンを覚えている。幼稚園の頃だろう、昼間寝て…

あと10621日

わしらの年代が卒業する頃はまだまだ景気も良くて、船会社の求人もたくさんあったみたいだ。みたいだというのは、わしは学校の振り分けに加わらず、就職先は自分で勝手に決めたために、就職争いに全く参加してないので知らなかった。しかも、2年で船乗りをや…

あと10622日

24日に二男の家で、去年の11月に生まれた子供のお食い初めをするというので、女房が、早朝から炊いた赤飯を持って、高速バスで出かけた。わしも一緒に行きたいんだが、2人で出かけるとなると、2匹の犬をペットホテルに預けなくてはならなくなり、結構…

あと10623日

午後からハローワークに職業相談に行って来たが、なんか疲れて来たな。去年の7月の段階では、時間はあるし、ハローワークに行くだけで失業保険が 貰えるなら、行かなきゃ損だくらいの気持ちだったんだが。既に、もう7ヶ月の長期戦になっており、こんなこと…

あと10624日

今の世の中、実際に行かなくても、インターネットに繫がっていれば、ストリートビューで、小さな路地の奥にまで入っていくことができるようになった。いつの間にか生活の中にとけ込んでしまって、あって当たり前の存在になっているが、居ながらにして、自分…

あと10625日

子供の頃のわしにとって、死というのはずっと遠いところにあった。隣の慶応生まれのおじいさんが死んだり、友達のおとうさんが死んだりとかいろいろあっても、わしにとっては、自分とは関係ない世界のできごとだった。初めて人の死ということを意識したのは…

あと10626日

親父が死んだのが平成25年4月28日で、葬儀が4月30日、人が死ぬという事は、ミンコフスキー著『生きられる時間』に以下のように書かれている。「人が1個の単位、1人の人間になるのは、決して生まれる事によってではなく、死ぬ事によってである。道…

あと10627日

同級生のH君は体重100kg近い巨漢で、押しても突いてもびくともしなかった。しかし性格はいたって穏やかで、みんなに好かれていた。もし本気で喧嘩をすれば、おそらく学内で一番強かっただろう。昭和45年の夏休みに、そのH君が相撲の県大会に出場するの…

あと10628日

昭和45年の万博の年、わしが2回目に見に行ったのは、夏休みの終わり頃だったから、8月の後半だろうと思われる。この夏休みはいろんな事があった。おふくろが子宮筋腫の手術で国立病院に4週間程入院した。定年退職した、親父の朝鮮時代の先輩が遊びに来…

あと10629日

昨日の夕方、楽天で購入したバッテリーが届いたので、今日の12時過ぎから交換作業をした。交換した廃バッテリーは、佐川急便に電話すると1時間程で回収にきてくれた。これですべてが終了し、車も動くようになった。次回からはもう少し早めに交換しなくて…

あと10630日

前もって決められていた、万博会場の集合場所に行ってみると、もう何人かが集まっていた。全員が揃うのを待って、バスで神戸商船大学まで帰ったと記憶しているが、ここらあたりまでくると、記憶も定かではなくなる。その晩の宿泊も学校の練習船に泊まったの…

あと10631日

昭和45年の万博をわしは2回見に行く事ができた。1回目は始まってすぐの5月か6月に、学校の練習船の航海実習で、当時の神戸商船大学の桟橋に船をつけて、そこからバスで万博会場まで行った。学内に陸上帆船として宿泊施設になっていた進徳丸で1泊して…

あと10632日

今朝女房が整体に行くので、終わった頃にわしが車で迎えに行って、焼き肉ランチを食べに行く約束をした。女房が出た後、わしはいつもの通り掃除機を使った後、雑巾で床を拭いたところで、迎えに行く時間がきてしまった。風呂の掃除が残ったが、それは午後か…

あと10633日

今日は55回目になるマラソン大会があった。10201人が出走する、地方ではけっこう規模の大きいマラソン大会らしい。今回はあのK選手が招待されていたので、気になってスタートからずっとテレビで見ていたが、ゴールまで4kmの地点で、このままいくと、…

あと10634日

先日、新聞の訃報欄をみていると、以前の職場の先輩であるT氏のお父さんが93歳で亡くなられていた。元○○村助役とあったので、若い頃はさぞや活躍された方だったんだろう。わしの親父より4歳程若いので、大正13年か14年の生まれだろうと思うが、大正生…

あと10635日

昨日長男の嫁が、買い物に近くまで出てくるので、午後3時頃うちに寄ると連絡があった。子供2人と一緒に、予定より早く昼過ぎには着いたんだが、なんか元気が無いので聞いてみると、少し熱があるということだった。熱があるのに、1時間半車を運転してでて…

あと10636日

2日前から、女房もソフトバンクをやめて、格安シムでUQモバイルのHERWEI P9liteに変えたんだが、驚異的な速さだな。以前から、UQモバイルが速いということは、各種スピードテストで実証されているが、自分でやってみると、その速さに改め驚かされた。 わし…

あと10637日

今日はハローワークの失業認定日で、午後から行って来た。去年の秋から自転車利用を再開したので、帰る途中で買い物もできるようになったし、ずいぶん楽になった。去年の夏は歩いて行っていたから、帰る途中のレディー薬局で、後先を考えずにコーラ1Lを2本…

あと10638日

わしが小学校3年の時に、うちでジュウシマツを飼うことになった。わしら兄弟がどうしても飼いたいといって、しつこく親に頼んだ結果、2羽のつがいを飼う事になり、ある土曜日の午後、親父と兄貴が自転車で店まで買いに行く事になった。店はだいぶ前に無く…

あと10639日

わしは一度だけ株でひどい目にあったことがあった。たいていは、儲け話を持ちかけられても、「そんなに儲かるんなら、わしはいいから、自分でいくらでも儲けてくれ。」といって帰ってもらっている。株の購入にしても、あとで後悔しないように、自分だけの考…

あと10640日

午後から娘夫婦が、買い物のついでにうちに寄ったんだが、昨日Y電機でUQモバイルを契約したといって、HUAWEI P9lite PREMIUMを持って来た。本当は女房も昨日娘と一緒に、買いに行く予定だったんだが、わしが、無料のスマホなんか今時あるはずがないといって…

あと10641日

楽天の期間限定ポイントの期限が切れそうになったので、百田尚樹の『カエルの楽園』を購入して昨日読了した。ネットで評判になっていた本なので、期待はしていたが、まさに期待通りの面白さだったな。一気に読んでしまった。人間の世界で書くとこれほど単純…

あと10642日

2日前に、楽天写真館に写真をアップロードするために、光を引いている娘の家に行ってきた。300枚以上になるので、わしの家のADSLではちょっと荷が重すぎる。仕事をしていた頃は、職場で昼休みにやっていたんだが、仕事をやめたらそうもいかんからな。そ…

あと10643日

小学3年のときに、テレビ番組で『ハイラム君乾杯』というのをやっていた。眼鏡をかけたひ弱そうな小柄な青年が、じつは剣の達人で、毎回、いつも持っているこうもり傘を剣の代わりにして、悪人と戦っていたな。西洋のフェンシングなんだが、わしら子供の間…

あと10644日

日本では宗教とは何かと問われたら、別に無くても生きて行けるものという類いの回答が多いんではないのかな。自分の子供の頃を思い出しても、宗教的な規制から、あれをしてはいけない、これをしてはいけないとなどと言われた事は無いし、これを信じろとか、…

あと10645日

4月から健康保険を国保に変えようと思っているので、肝心の保険料が幾らになるのか市役所に聞きに行って来た。天気がいいので、気持ちよかったんだが、途中にあるだだっ広い公園の中は冷たい風が吹いていて、非常に寒かった。去年は先に協会けんぽ行って、…

あと10646日

わしは33歳にとき、田舎に小さな家を新築した。両親がわしの名義で買っていた土地があったので、少ない給料で借金を背負うのは大変だったが、思い切った。女房の親戚の棟梁に、資金がこれだけしかないのでこの範囲でよろしくと頼んで、引き受けてもらった…

あと10647日

昨日は午後3時過ぎに長男夫婦と長女夫婦が来て、一緒に晩ご飯を食べたんだが、4人の孫がいるので普段の静かな環境が一転して運動会のようになってしまった。4歳の男の子はわしのぶら下がり健康器に気が付いて、それによじ登って遊ぶので危なくて、まった…

あと10648日

今日の午後1時頃祝詞をあげていて、ちょっと不思議な体験をした。わしの家を建てる時に、地鎮祭を出雲大社○○分祠でやっていただいたので、所謂出雲屋敷と呼ばれる家だという事は『あと10672日』に書いた事がある。そして完成後、家で拝んでいただいた…

あと10649日

やっと稀勢の里が横綱になって日本中が沸き立っている。日本人は表に出さないが、ほんとうは国民は待ち望んでいたんだろうな。トランプで有名になったポリコレの大相撲版とでも言ったら良いのか、NHKの中継なんぞきれいごとばっかりで、まったく面白く無かっ…

あと10650日

2日前に、3月まで勤めていた以前の職場から源泉徴収票が送られてきたので、それを持って今日は還付申告に行って来た。わしは4月以降はほとんど収入が無いが、1月から3月分の給与収入があったので、多少還ってくるらしい。還付されるといっても、数千円…

あと10651日

寒いが天気もいいので、今日は2ヶ月ぶりに動物園に写真を撮りに行く事にした。1500円で年間パスを購入してあるが、買う時に動物園の人に、 65歳以上なら入場料が100円になるので、年に15回以上来ないのなら、その都度入場券買う方がお得ですよと…

あと10652日

午後から小雪の舞う中、自転車でハローワークへ職業相談に行ってきた。後から思えば、家を出たときが寒さのピークだったようだ。途中で引き返そうかと思ったこともあったが、せっかく思い付いて家を出たんだからと、気を取り直して向かった。そして向こうに…

あと10653日

去年の5月から毎日800字前後、何か頭に浮かんだ事を書いているが、毎日必ず書くという事は、わしが毎日行として課している掃除、歩行7000歩、祝詞奏上等に匹敵する存在となりつつあるようだ。わしにとっては、書くという行為は、あやふやな記憶を確定す…

あと10654日

古事記神代巻を読み始めて10ヶ月たった。今読んでいるのが37回目だ。35回から読み方を変えて、書いてあるとおり読むようにしているが、言霊を耳で感じるというのはどういう体験なのか、今のところさっぱりわからない。はたして生きている間にわかる日…

あと10655日

わしがノモンハン事件を知ったのは、やはり月刊の少年漫画雑誌だった。たぶんあの頃近所にあった、みふえという貸本屋で借りたんだろう。ソ連のイ16戦闘機が燃えながら落ちて行く小松崎茂の絵が巻頭にあった。わしはその時はノモンハンをノモハンと間違え…

あと10656日

今日は時々みぞれの降る寒い1日だった。わしは家から出ないのであまり実感がないが、暴風雪波浪警報もでているようで、強い風で窓ががたがた鳴っていたな。こんな日は、小太郎花子もソファに1日寝ているだけで、小学校の時、三好先生のオルガンにあわせて…

あと10657日

先日、産經新聞NetViewをみていたら、一面大きく阿含宗の故桐山氏のことが出ていたので、これは広告だろうと思って紙面の隅っこのほうを確認すると、やっぱり広告だった。他の新聞にも出していたのかどうかは、他の新聞を読んでないのでわからないが、産經新…

あと10658日

4月からの健康保険をどうするか、いろいろ考えているが、現在、前の職場から送られて来る源泉徴収票待っている状況だ。去年3月で仕事を辞めるときは、前年の収入があったので、保険料は協会健保を任意継続するほうが、国保より少し安かった。それで協会健…

あと10659日

わしのおふくろの兄さんは、昭和19年に南洋第6支隊としてニューギニアのホーランジアに上陸したはずだが、その後のことはわからない。サルミ付近で戦死という戦死公報があったということは、人跡未踏のジャングルの中を、病身でサルミまで後退できたとい…

あと10660日

あと10660日になってしまったが、わしが何をしようがしまいが、何を考えようが考えまいが、午前零時がくれば何事もなかったかのように、歯車がコトンと1つ動いて死が一歩近づいている。今すぐは嫌だが、時がくればそれも容認できるようになるのかな。…