無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10870日

 わしはおふくろに似たのか、結構あたらしもの好きで、最近はやりのMVNOも5年ほど前に飛びついて、データシムとauガラケーの2台持ちをやってきた。その間、IIJ楽天ビッグローブ、DMMと使用して来たが、今使っているauガラケーが今年の9月がやっと6年目の更新月になるんだな。さらにあと2年使うとなると電池交換もしなければならないし、万が一途中で故障でもしたらばかばかしいので、9月にMNPで通話シムに変えて、2台持ちを終わりにしようと考えていた。

 今使っている中華スマホはとにかく電池の減りが早いので、一日3回くらい充電しなければならない。それでは電話としては使えないので、この際スマホも新しくしようと考えて、MVNO会社のキャンペーンなどを注意してみてきた結果、さっきイオンモバイルの本体とデータシムカードセットでKYOCERAのS301を17800円で注文しといたよ。これで9月にau解約だな。

 今使っているDMMは安いし、性能的には何の問題もないのだが、アダルトを連想してしまうそのDMMという名前がわしにとってはネックなんだな。またイオングループはシナにべったりな印象が強いので、普段はわしは避けて通っている。しかし今回はスマホを安く手に入れるために背に腹は代えられんということで利用しはしたが、9月のMNPはどこにするかそれはまた別の話だからな。

広告を非表示にする