無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10866日

 今日whatsappで息子から連絡があった。わしはLINEは朝鮮企業だとわかっているから使ったことはない。日本生まれのSNSとか宣伝していたが、今度の株式上場でやっと化けの皮がはがれたな。本当に株主、役員がほとんど朝鮮人ばかりだっただろう。それでも使い続けるとはいい度胸だな。それはいいんだが、息子からの連絡で、この前やったアレルギー反応の検査結果がでてきて、なんと犬アレルギーの値が抜群に高かったというではないか。今更犬アレルギーだといわれても、小太郎を飼い始めて10年、花子7年になるんだが、これが喘息の原因とは思えんだろう。かりにそうだとしたところで、小太郎花子を捨てに行くこともできまい。そんなことを言い出したら、わしが捨てられかねんからな。とりあえず喘息に薬価の安いプランルカストを処方してもらった。

 月曜日に注文しておいたイオンモバイルのKYOCERA S301がさっき届いた。防水防塵というだけあって、今使っている中華スマホとは持った感じが全然違う。しばらくはこれにかかりっきりになるだろう。ただ、わしはものの買いあたりがあまり良くないんだよな。中華スマホも2回無償修理にだしたし、タブレットは3回無償修理、ニコンD3200初期不良交換と、ここ最近かすを掴む確率が高いので、今度のS301がどうなのかちょっと心配ではあるんだが。

広告を非表示にする