読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10739日

 今日の昼頃、娘の亭主が迎えに来たときに、新築の家の1階にあるLIXYL製タンクレストイレが、一度流しただけではうんこが完全には流れない状態になっていると話していた。2回も3回も流していたのでは節水にならないだろうに、これでは節水型トイレとは呼べないだろう。わしは、すぐに担当者に電話してブースターを付けてもらうようにしたほうがええよとアドバイスしておいた。

 この現象はじつはうちでも起きた事があったんだな。うちは去年8月から10月にかけて1階部分を住友不動産新築そっくりさんでリフォームをした。その時にトイレをLIXYLのタンクレスにしたんだが、出来上がって実際に使ってみると、やはり3回位流さなければ完全に流れないんだな。どうやら水圧不足らしい。しかし、うちのトイレは道路から2m程しか離れてないし、そこには上水道の本管が通っているをわしは知っているんだな。わしが小学生の時に、うちの前の道路を人力で掘って水道の本管を敷設したのをはっきり覚えているからな。本管から2mのところで水圧が足らないというんでは、この市内どこへ行ってもタンクレストイレは使えないことになってしまうんじゃないかな。本来ここでそんなものを売るのが間違っているということだろうな。

 そういうことでわしはすぐに新築そっくりさんの営業担当者に何とかしてくれと電話をかけたんだな。担当者は土居さんというんだが、年は若いがてきぱきと良い仕事をしてくれる人で、おかげでわしらが満足のいくリフォームをしてもらえた。その土居さんが、水圧をあげるブースターがあるのでそれをつけてみましょうと言って来た。それから2〜3日して専門業者が設置していったんだが、さすがブースターだけあって水の勢いが違ったな。設置後、テストに50cmくらいに切ったトイレットペーパーを7枚便器に入れて流したんだが、一気に流し去ってしまった。その時、ブースターはパナソニックには無いので、LIXYLにしといて良かったですねと言われたんだが、じゃあパナソニックにした人は一体どうしているんだろうな。娘とこもLIXYLでよかったよ。

 

 

 

広告を非表示にする