無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10736日

 昨夜は一度も目が覚める事無く、早朝女房が仕事に出たのも気が付かず、8時まで寝てしまった。昨日まで気が付かなかったが、4月以来自分に課していた生活形態は、思った以上にストレスになっていたのかもしれんな。晩飯の時、ちらっとそのことを話すと、女房はわしが1日気楽に遊んどったと思っとるから、鼻で笑っとったな。まあ、わからん人に何を話しても無意味なので、早々に切り上げたが、わしには意味があっても、女房には無意味なんだから初めから話にはならんわな。

 さて、とうとう明日2日は二男の嫁の出産予定日だが、初産だからすぐには産まれんだろうな。嫁のお母さんが来てくれているので心配ないし、あとは連絡を待つだけだ。これで孫は5人目になるんだが、1人目も5人目も緊張感は同じだな。産まれて病院を退院したら、わしら夫婦もバスで岡山に行く事になるが、わしはお祝いしたら次の日から旅に出る予定でいる。今回は奈良と北陸に行く予定で計画をたてているんだが、とにかく産まれなければ予定もたたず、ホテルを予約することも出来ないので出産待ちの状態だな。

 北陸では敦賀気比神宮と白山ひめ神社参拝を予定している。また敦賀には南北朝時代金ヶ崎城跡もあるので行ってみようと思っている。鉄道で大阪から金沢まで行くのは初めてで、途中北陸トンネルがあるが、昔このトンネルを一番列車が通るのをテレビ中継していたのを覚えているんだな。人がたくさんいたから多分敦賀側の出口だったんだろう。列車がトンネルからなかなか出てこないんで、わしはテレビの前で待ちくたびれたんだが、その間、アナウンサーが敦賀今庄間が開通しましたと何回も繰り返すのを聞いていたんで、敦賀はともかく、今庄なんていう地名まで今でも覚えているんだから、頭の中に刷り込まれたんだろうな。

 ところで、以前白山ひめ神社は、ポケモンGOをやめてくれと張り紙をしていたように聞いているが、今はどうなんだろうな。今でもおるんかな。

広告を非表示にする