読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄に生きるとはどういうことか

うちの一族はがんで死ななければ94まで生きると、叔父の葬儀の日に叔母にいわれた。聞いてみると確かにわしの親父他何人も94で死んでいる。そこでわしも94の誕生日に死ぬと決めて、それまでの日数をあと何日と逆算し、切りのいい64で仕事も辞め、死への準備にかかった。その日々をブログに書いている。

あと10765日

 また台風がきているようで、どんよりした天気が続いて気分が滅入ってくるな。明後日10月5日は娘の家の引っ越しなんだが、大丈夫なんかな。7月8月頃はほんと頭がくらくらするくらい暑くて、太陽参拝なんかも9時半迄にはすまさないと、ベランダが熱くなって座れなかった。そういうときは仕方が無いので足拭きマットを敷いたりしていたんだが、その後マットをそのままにしておくと一時間もしないうちにパリパリに乾いていたな。洗濯物を干すのも気持ちがよかった。朝の掃除もてきぱきとすませて、昼飯もいろいろ考えていたな。その頃はほとんど家から出る事も無かったんだが、それでも気分は明るく、楽しかったんだがな。

 天候の関係もあるんかもしれんが、最近ちょっとおかしくなって来たような気がするんだな。歯車がうまいこと噛み合ないというのか、何をやっていても燃え上がるようなものが感じられなくなった。まる半年たって、さすがに今の生活もマンネリ化してきたのかな。わしの予定では11月3日までこの生活を続けることになっているので、あと1ヶ月、もう一度ねじを巻き直して、掃除、飯炊き、太陽参拝、祝詞奏上、この生活で一踏ん張りだな。

 11月3日で65歳になったら、わしは私鉄乗り放題になるシルバー定期を買って、車はやめようと考えていたんだが、最近調べてみると、今年から改悪されて条件が悪くなっていた。半年定期から3ヶ月定期になり、料金も5割増くらいになっていたので、とてもじゃないが、これじゃ毎日かなり乗らんとペイしないわな。当分車はやめるわけにはいかんな。そして65歳になると年金が満額でるんだな。それに120日は失業保険がでるしな。これらを女房に渡したら、わしは晴れて無罪放免となるだろう。......なったらいいなと思っとんだが。

 11月からは週に2日、県立動物園で動物の写真を撮ろうと思っている。銀塩写真の頃と違ってデジタルでは金がかからんのがいいな。おそらく平日の朝から動物園に行くのは年金じじいくらいのもんだろうな。望遠レンズを持ってないので買わんといかんのだが、SIGMA70-300mm F4-5.6 DG MACRO ¥12763 でもと思っている。手ぶれ補正がついてないのが気になるが、10年前迄NikonF3 で銀塩写真撮っていたときには当然無かった機能なので、なくてもいいとは思うが、年も取ったしな。若い頃は1/15までは手ぶれ無しで撮れる自信があったんだが。思案のしどころだな。

広告を非表示にする